付き合って3年のカップルが結婚までいく方法【ヒント:決断の時】

付き合って3年のカップルが結婚までいく方法【ヒント:決断の時】大好きな彼氏と更に仲良くなる方法
この記事は約16分で読めます。
ノノ子
ノノ子
こんにちは!
タロットノノ子です。
今回の記事を読むべきはこんな人!
  • 付き合って3年、好きだけどマンネリ気味
  • 「付き合って3年は別れやすい」ってジンクスあるけど自分たちは大丈夫か不安
  • 結婚したいけど、話が進まない

今回の記事は付き合って3年のカップルが抱えがちな問題とその解決法について解説します。

筆者自身が夫との約10年もの長い付き合いを通して学んだこと、そして元占い師として多くの女性・カップルを観察して得た恋愛の核となる部分をお伝えします!

 

今回のお品書き
  • 付き合って3年のカップルの特徴
  • 付き合って3年で別れやすい理由とたった一つの対策
  • 結婚したいなら今すぐ行動すべきこと

 

この記事を読むことで、彼氏とお互いに尊重できる関係を築き、心地よい人間関係の作り方の基本を学ぶことができますよ!

絆と信頼の先にあるのが安定した幸福な結婚生活なのです。

彼氏と将来的に結婚したい人は必見!

ではいきましょう!

付き合って3年のカップルの特徴

付き合って3年のカップルの特徴

 

付き合って3年目のカップルの特徴は以下の2つ。

  • お互い何となく相手の考えや言いたいことはわかるようになる
  • 恋愛感情はほとんど落ち着き、問題が表面化することもある

 

「口に出さなくても、なんとなくお互いの考えや思いが分かる」というのは説明不要ですよね。

付き合いが長いので、顔色や表情、雰囲気からいろんなことがわかるようになります。

 

しかし恋愛感情が落ち着いてくると問題が表面化するというのはどういうことなのか?

 

付き合って3年たつと問題が表面化しやすい

付き合って3年たつと問題が表面化しやすい

 

付き合って1年くらいまでの期間は、お互いに強い恋愛感情があります。

強い恋愛感情があるということは、一緒にいるだけで互いにメリットがある状態。

それだと多少の不満は気になりません。

まさにあばたもえくぼ状態。

 

しかし恋愛感情がもたらす興奮状態が薄れてくると、一緒にいるだけでドキドキワクワクというわけにはいかなくなる。

そうなってくると、様々な問題が表面化してきます。

 

具体的にどんな問題?

具体的にどんな問題?

 

特にお付き合い初期から同棲をしていたカップルは、問題が表面化しやすい傾向にあります。

今までなあなあにしていた家事の分担が気になりだしたり、一緒に生活していると相手が日常の一部になってくるためマンネリに陥りやすかったり。

セックスレスに悩まされるカップルも。

 

もちろん同棲していないカップルにも起こりえます。

今まで気づかないふりをしていた相手への不満や嫌な部分が目につき始め、大きな問題に発展することが。

馴れ合い的な態度が嫌になったり、付き合い初めの頃とは性格が変わったように感じたり、お互いのご両親への不信感を抱くケースもあります。

カップルによって表出してくる問題は多種多様なので、これさえしとけば大丈夫!みたいな万能薬はありません。

 

例えばスマホ問題。

付き合って3年も経ってくると、ついついスマホ片手に適当に相手の話を聞いてしまうこと、あるんじゃないでしょうか?

特に男性に多い印象ですね。

私と夫もしばしばやってしまいがちです。

 

ノノ子
ノノ子

~でね、この間〇〇さんがね~

夫

うん(スマホポチポチ)

ノノ子
ノノ子

ねえ聞いてる!?今何て言った!?

夫

聞いてるよ、〇〇さんの話でしょ(スマホポチポチ)

ノノ子
ノノ子

…。怒

 

たとえ話の内容を聞いてくれていたとしても、スマホの方ばかり見ながら話を聞かれるのはいい気分がしません。

というかちゃんと聞いてるのが逆にむかつくんだよな(笑)

これをパートナーに対してやってしまいがちならば、気をつけましょう。

逆に相手がやりがちなら、きちんと抗議しましょう。

 

↑はたとえ話ですが、こういった些細なことから関係に溝が入り、別れを選ぶカップルは無数にいます。

こういった日常的な不満にこそ、お互いにきちんと耳を傾け合いましょう。

目と目を見合わせてお話しすること。人間関係の基本。

 

そしてもう一つ手っ取り早いマンネリ打開策があります。

それは普段は絶対にいかない場所に足を運ぶこと。

 

普段は絶対にいかないような、珍味料理屋さんに一緒に行ってみましょう。

普段だったら絶対に見ないようなジャンルの映画を一緒に観てみましょう。

普段だったら絶対にやらない遊びに、一緒に挑戦してみましょう。

インドアカップルならスポーツやキャンプに挑戦してみたり、アウトドアカップルならボードゲームやオンラインゲームを楽しんでみたり!(いかん筆者がゲームオタクだからインドア趣味がゲームしか思い付かない!)

とにかく普段とは全然違う体験を共有すると、めちゃくちゃ盛り上がるのでおすすめです!

 

付き合って3年たっても仲良しなカップルとの違いとは

付き合って3年たっても仲良しなカップルとの違いとは

 

「でも付き合って3年でもめっちゃラブラブなカップルいるよね?」

 

もちろんいます。

そういうカップルは、お互い良いことも嫌なこともきちんと話し合ってきたカップル。

今までためこんできたものがないので、問題が表面化することがないのです。ないものはないですからね。

 

今までのお付き合いの仕方がもろに出る。

付き合って3年目って、そういう時期なんですね。

逆に膿を出し切って、本当の意味で仲良くなれるチャンスでもあるのです。

 

というわけで付き合って3年のカップルについてまとめ!

  • お互いの考えや気持ちがわかる
  • 恋愛感情が落ち着いてきたことでトラブル発生の可能性アリ
  • 大事なこと①目を見て話す
  • 大事なこと②新しい体験を共有する

 

「付き合って3年で別れる」のジンクスとその対策

「付き合って3年で別れる」のジンクスとその対策

 

「付き合って3年は別れやすい」←コレってどういう意味なのか?

 

どうやら「付き合って3年たつと恋愛ホルモンが少なくなってくるから、この時期が別れやすい」というのが定説の模様。

しかしこの恋愛ホルモンとやら、人によって言うことがかなり違うので、話半分くらいで聞いておくのがいいかもしれません(笑)

 

ただ共通しているのは、「恋愛初期は脳が興奮状態をおぼえやすいが、時間がたつにつれてだんだんと冷静になってくる」ということ。

つまり、恋の盛り上がりに頼らない信頼関係を作ることが重要になってきます。

 

では信頼関係を作るのにはどうすればいいのか?

よく「恋から愛に変えましょう」と言われています。

でも「ハイ変えます!今から愛します!」ってなるもんですかね?

愛とはいったい何なのか…?とか考えるのも良いですが、もう一つ大切なことがあります。

 

大切なのは、自分の軸を持つことです。

 

自分の軸を大切にすること

 

自分の軸を持つことで、自分が付き合う相手を自分で意図して選ぶことができます。

自分の軸を大事にする

自分にとって付き合うべき人、愛すべき人がわかる

意図してその相手を選別する

一緒にいて心地いいので、自然と互いを尊重する

付き合って3年で別れる?何それおいしいの?

ハイ解決!!

…的な流れ。

 

そもそも愛って人それぞれだし、「これこそが愛!」と定義できるものでもない。

よく「愛とは見返りを求めない」とかいうけど筆者は懐疑的です。

「私は彼を愛しているから見返りなんか求めないの」とか言いながら浮気され、暴力を振るわれ、お金も奪われみたいな女性何人かみてきたので…泣

 

つまり、「恋と愛の違いは何か」とか「私は彼を(または彼は私を)本当に愛しているのか」とか答えの決まってないふわっとしたものを考えこむより、自分の感覚を大事にしましょうということ。

 

付き合って3年という状況で考えてみましょう。

 

自分の軸を大切にすることで、関係の改善が図れる

 

彼と一緒にいて快か不快かを考える

不快ならばその原因を考え、可能なら取り除く

その上で改めて、彼と共にいて心地よいか考える

YesならHappy!!

 

まだ抽象的なので、具体例を出しますね。

 

例えば短気な彼氏との関係で悩んでいる女性がいるとします。

付き合って最初の頃は優しかったけど、関係が慣れるにつれてすぐ怒るようになってきた。

ちょっと相手の意に沿わないようなことを言うと怒るので、話し合いにもならない。

このままではいちいち相手の顔色を伺わなければならないし、喧嘩も増えたし、一緒にいて疲れる…。

 

この場合、彼と一緒にいることは間違いなく不快。

不快な原因は彼の気の短さです。

 

まず、ここをどうすれば取り除けるか。

(※もちろんこの時点で「もういいや別れよ」となったのならさっさと別れるのが吉。今回は、「不快だけど好き」という場合です。)

 

付き合い始めの頃はそうでもなかったのに、彼がなぜ短気になってしまったのか考えます。

もともと短気だったのが本性現したのか、あるいは彼女の振る舞いから「この人には怒りをぶつけてもOK」と判断してしまったのか。

いずれにせよ「怒りをぶつけたりちらつかせたりすることで、相手を意のままにコントロールしたい欲」が透けてみえます。

あるいはもっと単純に、彼女と波長が合わな過ぎてイライラすることが増えているのかもしれません。

だからってイライラをぶつけていいわけではないのですが…。

彼なりに理由があるのかもしれませんね。

 

なぜ短気になったのか、そこを知るには相手をよく観察すること。

あるいは彼氏に直接聞いてみてもいいですね。「なんでそんなすぐ怒るの?」って。

でもこの場合、「聞きたいけど聞けない」という状況になっていそう…汗

それに聞けたとしても、彼が自分の状況について冷静に話せるかどうかもわかりません。

 

観察してもわからない、彼に聞いてもわからない。泣いてばかりいる子猫ちゃんってか。

そんな時、元占い師の立場から言わせてもらえば、占いやスピリチュアルの力はとても役立ちます。

占いというのは、自分や他人からみてもなかなか見えづらい心の奥底の部分を表面化、言語化させるのが得意な分野だからです。

 

別にわざわざ原因探らんでも、直接「いちいち怒るのやめて」って言えば良いんじゃないの?と思うかもしれません。もちろん言っていいと思います。

しかし原因がわかっていた方が、効果的に話を進めやすい。

 

例えば彼が怒りによって彼女を支配しようとしているなら、「私はあなたの思い通りにはならないよ、それをわからないといけないよ」という姿勢を打ち出した方がいい。

あるいは彼女に何か不満を抱えていて、それが原因でイライラしているなら、「お互いに嫌なところはきちんと話そう」という風に持っていく。

 

おわかりでしょうか?ある程度は相手の情報を得てから動いた方が良いのです。対処法が変わってくるから。

もし「相手が何を思ってこんな行動をするのかわからない」と感じているなら、占いを使って現状打破するのも手ですよ。

パートナーの気持ちを推し量る方法は、以下の記事もご参考に。

彼の気持ちがわからない!彼の心理にふれる方法と自分軸の考え方

 

 

さて、相手のことがある程度理解できたなら、話し合いです。

話し合い、問題が解決したなら…この場合彼氏の短気な部分が和らいだなら、もう一度考えます。

彼と一緒にいて心地いいかを。

 

自分の軸を大事にしながら考えて話し合った結果、自分の感情が快であるなら、彼女と彼氏は変われたということ。

お互いを尊重できる関係性まで成長できたということです。

 

付き合って3年、彼といても心地よくないなら別れも考えよう

 

じゃあ彼氏の短気が治らなかったり、一緒にいてもやっぱり心地よくないと思ったらどうするの?

ノノ子
ノノ子

別れを検討しましょう。

えっ、「付き合って3年で別れる」のジンクスとその対策って項目でしたよね?

好きなのに別れるの?

ノノ子
ノノ子

別れましょう!!(笑)

 

そもそも一緒にいて不快でしかないのに、なぜ別れたくないのか。

好きだから?果たして本当に?

自分にとって大きなデメリットがあるのに、そこから離れるという選択がとれないのは、対象に依存している可能性があります。

 

あるあるなのは、「今の彼氏と別れたら、今後出会いはないんじゃないか」という不安から別れられないパターン。

あとは「3年も付き合ったのにもったいない…また新しい人と一から関係を築いていくの面倒くさいな…。そろそろ〇歳だし…」もよくある。

未来に対する不安が過剰すぎて、新しいことに挑戦する勇気がなくて、結果不良債権ばっか抱え込むみたいな話ですね。

 

とはいえ別れた後に新たな出会いがあるのか、不安になる気持ちもわかります…。

しかし、まずは行動しなければ何も始まりません。

別れるのが不安なら、まずは婚活から始めてみるのも手ですよ。

彼氏持ちだけど結婚相談所に登録したい!オススメサイトと成功のコツ

 

もちろん、別れるか別れないかは個人の選択です。

自由に選ぶべきと思います。

 

しかし、不快な関係が長続きするかは甚だ疑問です。

結果的に別れることになるのでは?

それが明日か10年後かの違いがあるだけで。

その時後悔しても、時間は巻き戻せないんじゃないかな。

 

「私は彼が好きなの?それとも依存してるだけ?」考えてもわからないなら、占いは助けになりますよ。

先ほども言いましたが、自分でもわからない心の奥底の部分を表面化、言語化させるの、占いは得意ですから。今日占いの話多いな。

私もかつては自分がどうしたいか、どうしたらいいのかわからず、悩むだけで行動を起こしませんでした。

その時の体験を以下の記事に綴ってあります。同じ悩みを持つ方の参考になりますように!

自分の気持ちがわからない原因5つと自己分析で自分を変える方法

 

とにかく、自分が心地いいと思える人間関係、環境を大事にしてほしい。

自分を大事にしてほしい。そうすれば、本当に大事にすべき人が誰かわかるから。

 

というわけで、付き合って3年経つと恋の盛り上がりに頼らない関係作りが重要。

そのためには自分の軸を持つことが大切。

というお話でした。

 

付き合って3年、結婚したいならハッキリさせる最終ライン

付き合って3年、結婚したいならハッキリさせる最終ライン

 

付き合って3年。

もう「今の彼氏と結婚するのかなしないのかな…」と悩む時期は過ぎ去りました。

するのかしないのか、ハッキリ答えを出しましょう。

その上でこれからの計画を立てましょう。

動き始めよう。

 

なぜ付き合って3年がデッドラインなのか

なぜ付き合って3年がデッドラインなのか

 

調査によりますと、付き合ってから結婚するまでの平均期間はおおむね4年。

結婚したい、なおかつ特に延ばす理由がないならこれ以上待つ必要なし。

ダラダラ付き合ってても仕方ない、いつするの!今でしょ!(古い)

 

でも、4年だったらあと1年あるじゃん?

そう思うでしょ?

 

甘ーーーい!!

 

そもそも結婚までにすべきことはめちゃ盛りだくさん。

プロポーズ、親への挨拶、婚約指輪の購入、結納(しない場合は両家の顔合わせ)、式の日取り決め、式場決め、式の内容決め、職場や友人への結婚報告、結婚指輪の購入、新居を決める…。

 

きちんとした式を挙げる場合はまだまだやることがあります。

衣装決め、スピーチや余興、受付の依頼、引き出物や料理、会場の装飾決め、招待状を出し、プロフィール映像を作ったり、二次会の準備、BGM決め、司会者との打ち合わせに、挨拶を考えたり両親への手紙を書いたり…。あとは婚姻届けの提出もわすれちゃならない。

とにかくやることが多い…!!

 

何が言いたいかというと、結婚が決まったから実際に式を挙げるまで、半年~1年は見ておいた方が良いということ。

つまり、付き合ってから4年で結婚しているカップルは、付き合って3年くらいには結婚に向けて具体的に準備(式場の下見とか)している可能性が高い。

「彼は結婚する気があるのかなないのかな…」とか悠長なこと言ってる場合じゃない!!(笑)

するかしないか決めるギリギリのデッドラインです。

 

もちろん、まだ結婚できない理由があるなら話は別です。

お互いに収入面で不安だからキャリアアップしてからとか、理由があってご両親の反対にあっているからとか。

でも、結婚がまだ先でも結納や婚約くらいは済ませても良いんじゃないの?とは思います。結婚の約束は、形に残しておいた方がいい。

その辺のことはこちらの記事で解説しています。

彼氏と結婚の約束、これって婚約?【婚約です】

 

現段階で結婚できない、しない理由がないならハッキリさせましょう!

彼氏がいつまでたってもハッキリしない!という方、こちらに対処法がありますのでぜひどうぞ!

結婚を決断できない男の対処法

 

平均に合わせて焦る必要はないのでは?

平均に合わせて焦る必要はないのでは?

 

それはその通り。焦って結婚しても良いことはない。

しかし結婚したいと思っているなら、無意味に引き延ばす必要も、またない。

 

付き合って3年も経っているなら、相手が結婚相手としてふさわしいかどうか、もう分かってるよね?

ならするかしないか、ちゃっちゃと決めましょう。

 

厳しいこと言いますが、結婚はいくつになってもできるけど妊娠・出産はそうもいきません。

「将来的に子どもが欲しい」と考えているなら、真剣に計画を立てましょう。

結婚はするのかしないのか、「今は」しないならなぜなのか、そしていつするのか。

「いつかね」とか「そのうちね」とか言ってられる時間は過ぎました。

この辺きっちり詰めていきましょう。「え~でも…」とか言ってる場合じゃないぞ!!(笑)

 

というわけで、付き合って3年、結婚するのかしないのか、ハッキリ答えを出そう。

動き始めよう。

というお話でした。

 

付き合って3年のカップルがやるべきことまとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか。

彼氏とお互いに尊重できる関係を築く方法と、心地よい人間関係の作り方の基本、そして結婚を望んでいるなら実際に行動を起こすことの重要性をお伝えしてきました。

 

  • 恋愛感情やトキメキが薄れてくると、今まで抑えていた問題が表面化しがち
  • 自分の軸を持ち大切にすることで心地いい人間関係が作れる
  • 結婚したいならお互いハッキリさせる、意識と行動を変える

 

特に今まで自分を抑えがちで、自分のことより他人を優先するのが当たり前になってしまっていた人は、自分の心地よさについて考えるのに抵抗があるかもしれません。

 

でも忘れないで、相手ばかりを優先させることが、必ずしも相手の幸福につながるとは限らないのです。

そして、自分の心地よさが相手の心地よさにつながることもある。

そんな奇跡みたいな瞬間のために、私達は誰かを好きになるのかもしれません。

 

あなたの意思と行動を応援しています!

タイトルとURLをコピーしました