【お知らせ】ブログをリニューアルしました!

自分の気持ちがわからない原因5つと自己分析で自分を変える方法

自分の気持ちがわからない原因5つと自己分析で自分を変える方法大好きな彼氏と更に仲良くなる方法
ノノ子
ノノ子

 

こんにちは!

タロットノノ子です。

 

  • 結婚したいのに結婚願望のない彼氏と付き合い続けてしまう
  • ダメ男だとわかっているのに別れられず、どうしたらいいのかわからない
  • 彼の気持ちがわからない
  • 彼に対して本音や素の自分が出せない
  • もう自分が何がしたいのか、自分の気持ちがわからない

 

このような悩みは、自分を知ることですべて解決します。

 

私もかつてはそうでした。

言いたいことも言えず、パートナーと対等な関係が築けなかった。

ですが自己分析して自分自身を理解することで、彼との関係は格段に良くなった。

そして人生そのものが好転し始めました。

自己分析本当に大切。

 

この記事では自分を見失ってしまう原因と、実際に自分を分析する方法をご紹介。

そして己を知ることにおける占いやスピリチュアルの活用方法を、体験談も交えてお伝えします。

 

この記事を読んで実践し自己理解を深めれば、あなたが本当にしたいこと、パートナーが何を考えているのか、そして望む未来のために何をすべきかがわかるようになります。

自分の人生を、自分の意思で動かせるようになる。

 

では見ていきましょう!

自分の気持ちがわからなくなるのはこんな時

自分の気持ちがわからなくなるのはこんな時

 

自分で自分がわからないというのは、非常に苦しい状態です。

以下のような状況の時に、人は自分の気持ちがわからなくなります。

 

  • 感情と行動に矛盾が出てくる時

(例:結婚したいのに結婚願望のない彼氏と付き合い続ける、良い人なのに好きになれない)

  • 本当の自分が出せない時

(例:空気を乱さないことばかり考え、自分の気持ちや願望が出せない)

  • 他者に強く批判された時

(例:「お前おかしいんじゃないか」など強い言葉で否定される。その結果「自分はおかしい」と認識し、「おかしくない」と判断した他人に追従するようになる)

 

自分の気持ちがわからなくなると、次にどんな行動を起こすべきかわからなくなります。

それは例えるなら、どこに行きたいのかすらわからない、いや行きたい場所すら特にない、道端でたたずむ迷子のようなもの。

当然どこにも行けません。

そうすると、今の苦しい状況から抜け出すのが難しくなってしまうでしょう。

 

余談ですが、自分の気持ちがわからない人というのは、十中八九他人の気持ちもわかることができません。

占い師時代、よく「彼の気持ちがわからない」というご相談を受けたものですが、そういう方はまず自分がどうしたいのかが曖昧だったり、自身の真の願望に無自覚だったりしていました。

例えば「結婚したいけど彼の気持ちがわからない、だから結婚したいと言い出せない」というある方は、ご自身の過去の経験から男性不信になっていて、彼氏さんを信じるのが難しい心理状態でした。

「本当は彼は気持ちを伝えてくれているけど、信じるのが怖いから受け取りたくない」というのが本当の気持ちだったのですね。

自分自身の心理について理解が浅いと、他人の心理についても冷静に観察・分析・理解することはできません。

「彼の気持ちがわからない!」とお悩みの方も、まずは自分の気持ちや願望を見つめ直してみるべきです。

 

さて、自分の気持ちが、あるいは他者の気持ちがわからないという場合、まずはその原因から探るべきです。

人が自分を見失う時、その5つの原因を探っていきましょう。

 

注意:身体的不調が出ている場合、まずは医療機関の受信を

不眠の症状が出ている、何をしても楽しくないしやる気も起こらないなど、身体的な不調やうつ症状が出ている場合、まずは医療機関を受診してくださいね!
自己分析は心と体が癒されてから。

 

自分の気持ちがわからない原因

 

「誰かに強く否定された」などの経験があると、自分の気持ちがわからなくなることがある。そう書きました。

しかし、その出来事はあくまできっかけに過ぎません。

自分の気持ちがわからなくなった原因は、必ず自分の中にあります。

  • 自己否定
  • 順応しすぎる
  • 依存的
  • 献身的すぎる
  • 罪悪感

 

これらの感情や思考の癖が1つ、あるいは2つ以上複雑に絡み合って、今の状況を作り出しているのです。

では原因をいっこいっこみていきましょう!

 

自己否定

自分の気持ちがわからない原因‐自己否定

 

自分で自分を否定するという思考の癖があると、何がしたいのか自分でもわからなくなってしまいます。

というか、有益な行動自体を避けるようになっていきます。

だって「どうせ自分にはできない」ってすぐ否定するから。

それどころか、自分で自分を追い詰めるようなことまでしてしまうことも。

 

例えばDV彼氏とばっかり付き合うとか、結婚したいのになぜか既婚者とばかり付き合うとかね。

自己否定の強い人というのは、言い換えれば無意識に自分で自分の人生を追い詰めようとしてしまう人。

無意識ですから、本人の意識は「幸せになりたいのに、なんでかいつも満たされない」という方向にいきがちです。

そうなると、感情と行動に矛盾が出て混乱したり、自分を否定する人ばかりと付き合うようになってしまうのです。

 

順応しすぎる

自分の気持ちがわからない原因‐順応しすぎる

 

つまり他人や社会に合わせ過ぎるということです。

周囲に順応するということは、他人や周囲の空気を読み、自分が属するコミュニティや社会に馴染もうとすることです。なんか日本人ぽい(←偏見)

 

順応それ自体は、社会で生きていくために必要なこと。

しかし過度に周りに合わせ過ぎてしまうと、自分のことがわからなくなってきます。

例えば彼と出かけるのに「どこに行きたい?」「何食べたい?」と聞かれても「どこでもいいよ」「何でもいいよ」とばかり答えてしまうとか。

彼と話していても、ニコニコ笑って相槌を打つばかりとか。

 

そして「何考えてるかわからない」と言われ、去られてしまう。あるいは自己中なタイプばかりがそばに残る。

何考えてるかわからない?当たり前ですよね。

だって自分にも、自分が何考えてるかなんてわからないんだもの。

 

依存的

自分の気持ちがわからない原因‐依存的

 

依存とは誰かに、あるいは何かに頼って寄りかからなければ生きていけないこと、そうしなければ生活に支障をきたすことを言います。

誰かに頼るのは悪いことではありません。

人間社会は助け合いが基本ですからね。

 

しかしその誰かがいなければ生きていけないという状況は、依存状態に陥っているといえます。

例えば「自分で稼ぐのは難しいから、仕事がしんどいから、誰か自分の代わりに稼いでくれる人と結婚したい」という考えは依存的です。

 

依存は悪といいたいわけではありません。

というか、事実として依存は楽な側面があります。

自分が本来やるべきことを他人に任せて、しかも何かあれば責任も相手に押し付けることができてしまう。

 

でも誰かに依存するということは、その誰かに寄りかかれるよう必死にご機嫌を伺い、尽くさなければならない人生が待っているということ。

常に負い目を感じ、相手の考えに乗っかり、そして自分自身のこともわからなくなっていく。

そんな人生で果たしてしあわせなのか?自分を変えたくはないか?って話です。

 

献身的すぎる

自分の気持ちがわからない原因‐献身的すぎる

 

占い師だった頃は、ナチュラルに献身的すぎる人(特に女性)を何人も目撃しました。

献身が過ぎる人は、自分のデメリットも顧みずに他人のメリットのために行動しようとします。

まるで親が子にそうするみたいに。

自己犠牲的過ぎるとも言えるでしょう。

 

彼氏に尽くしすぎるタイプは、まず間違いなく献身過多なタイプ。

他者に尽くしすぎる人は「優しい」とポジティブな評価をされがちですが、いきすぎた自己犠牲は自己否定と同じ。

自分を大事にできなければ、やがて自分を見失ってしまうでしょう。

 

余談ですが、依存的なタイプと尽くしすぎるタイプがくっつくと、共依存状態にメガ進化してしまいます。要注意。

 

自分の中に目をそらしたい何かがある(罪悪感)

自分の気持ちがわからない原因‐自分の中に目をそらしたい何かがある(罪悪感)

 

負い目とか罪悪感を抱えていても、自分の気持ちが分からなくなることがあります。

例えば好きでもない人と付き合っているとか。

二股の末、もともと付き合っていた人と別れて乗り換えたとか。

不倫に関わっているとか。

 

罪悪感から「自分なんかが幸せになっていいわけない」と自己否定に走ってしまったり、必要以上に相手に尽くして言いなりになってしまったり。

通常、罪悪感という感情だけで自分を見失うことはありません。

人間は通常、罪悪感を感じさせるような環境に長く身を置きませんから。

 

しかしもともと自己否定的・自己犠牲的な人は、苦しい環境にあえて留まろうとする傾向にあります。

つまり、罪悪感がきっかけとなって自分を見失ってしまうことがあるということです。

 

自分の気持ちを分析する方法

自分の気持ちを分析する方法

 

さて、自分を見失う原因となる5つの性質について解説してきました。

読んでみていかがでしたか?

「あっ、自分に当てはまる原因はコレだな…」とピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

とはいえ、自己分析とは難しいもの。

自分一人だけで原因を完全に把握するのは、かなり厳しいです。

詳しくは後述しますが、筆者も自分を見失いかけていた時期がありました。

結果的に自己否定が原因だったのですが、まさか自分に自己否定の性質があるなんて、思ってもみませんでした。

自分で自分を否定している自覚がまったくなかったのです。無自覚って恐ろしい!(笑)

 

自分で自分がわからなくなっている人間にとって、自己分析はかなり難易度が高い。

他人の力を借りるべきです。

そしてなるべくなら、「なぜ自分を見失う原因となる性質(自己否定、過協調、依存的、自己犠牲的、罪悪感)を獲得してしまったのか」の根本部分まで特定した方がいい。

 

そして、自分でもわからない心の奥底を把握するのに、スピリチュアルの世界は非常に有用です。



なぜ自己分析に占いやスピリチュアルが役立つのか

なんでわざわざ占い?身近な人に協力してもらえば良くない?という考えもあるでしょう。

確かにそれはナシ寄りのアリ(どっちだ)。

 

しかし自分の気持ちがわからなくなる原因を把握するのに、スピリチュアル分野からのアプローチは有効だと考えます。理由は3つ。

  1. 冷静に客観的に分析できる
  2. まったくの他人なので後腐れなく何でも相談できる
  3. 原因が魂由来の場合はスピリチュアルな専門家が一番

 

冷静に客観的に分析できる

自分の気持ちを知るのにスピリチュアルが役立つ冷静に客観的に分析できる

 

まず、身近な人があなたのことを冷静に的確に分析できるか?といえば疑問が残ると思います。

身近な人とは家族だったり友人だったり、あなたと親しくあなたのことをある程度理解してくれている人であると推察されます。

 

しかし身近であるがゆえに情が介入してしまい、冷静に分析したり伝えたりできない可能性があります。

例えばあなたが好きなので好意的な見方をしてしまったり、逆に頼られたことに応えようと大げさに厳しいことを言ってみたり。

親しい人を分析しその結果を相手に伝えるのは、自己分析以上に難易度が高いのです。

 

その点、分析や相談のプロなら安心。

占い師さんは状況や物事の流れ、お客さんと関連人物の気持ちなどを総合的に判断します。

そしてそれらの情報をわかりやすく整理し、お客さんが受け入れやすいようかみ砕いて説明するのがお仕事ですから。

 

まったくの他人なので後腐れなく何でも相談できる

自分の気持ちを知るのにスピリチュアルが役立つ‐まったくの他人なので後腐れなく何でも相談できる

 

身近な人に自己分析をお願いすると、基本的には無償で難易度の高いことをお願いすることになってしまいます。

遠慮して聞きたいことが聞けなかったり、肝心なことが相談できなかったりするかもしれません。

それに相手も「こんなこと言ったら傷つけてしまうかな、今後の付き合いに影響が出たら嫌だな」という気持ちが出ないとも限りません。

 

それに引き換え占い師さんはまったくの他人なので、今後の付き合いを考える必要がありません。

「こんなこと相談したら引かれるかな」みたいな心配もいりません。

何でも遠慮なく相談することができます。

というか、せっかくお金を払っているのだから、気になることは何でも聞いておくべきです。

 

以上の理由から深層心理の分析は身近な親しい人よりも、何もしがらみのない人生相談のプロの方が適しているのです。

 

原因が魂由来の場合はスピリチュアルな専門家が一番

自分の気持ちを知るのにスピリチュアルが役立つ‐原因が魂由来の場合はスピリチュアルな専門家が一番

 

なぜ自分の気持ちがわからなくなるのかって、要するに自分を大事にしないからなんですよね。

ではなぜ自分は自分を大事にできないのか、そこを探るために自分の深層心理を分析するわけですが。

 

割とありがちなのは、幼少期の体験に原因があるパターン。

例えば養育者(多くは親)に否定されて育ったので、自己否定する癖がついてしまった。

あるいは学校での孤立やいじめを恐れるあまり、過度に周りに合わせるようになってしまったなど。

 

原因がすぐに思い当たる時は良いのですが、過去を思い起こしてもわからない、あるいは思い当たることはあるけどいまいちピンとこないというケースもあります。

そういう場合、原因が過去世(前世)にあるパターンも珍しくありません。

 

前世由来の場合、スピリチュアルの専門家でなければ原因特定は難しいでしょう。

だって普通、前世の記憶なんてありませんから。

 

ちなみに原因が幼少期の体験と過去世どちらにもあるということもあります。

「親との関わりが今に影響している」ということを認識しつつも、なんだかすとんと胸に落ちない…。

そういう場合は、前世を鑑定できる人に相談すると急に目の前が開けることがあります。

ちなみに私も過去世由来の自己否定癖がありましたが、今はかなり改善されてきています。

 

というわけで、より深く自分を知りたい、分析したいという方は、スピリチュアルな視点も取り入れてみてください。



自己否定を繰り返していた私がスピリチュアルで自分を変えた話

ここからは、私自身が「占いやスピリチュアルで自分の人生変わったな」と強く感じた出来事をお話します。隙あらば自分語り。

 

私はもともとマイペースな性格で、彼氏(現在は夫)に対しても言いたいことはちゃんと言うタイプ…だと思ってました。自分では。

確かに告白したのは自分からだし、好きって気持ちは素直に伝えていた。

結婚したいということも伝えていた。

私たちはお互いにちゃんとコミュニケーション取れてる。そう思ってました。

でも実際は違った。

 

実のところ、私は「相手にどう思われるか」をかなり気にする人間でした。

普段は押せ押せどんどんで自分の気持ちを伝えることができるのですが、少しでも彼からネガティブな感情が感じられると、すぐに「無意識に相手の顔色をうかがうモード」に入っていたんです。

対等なようで対等ではない関係だった。

 

そんな関係にモヤりつつも、「でも人の顔色をうかがうのは、皆やってることだよね?」と自己正当化。

だって彼のことは好きだし、めんどくさいこと言って重い女だと思われたくない。

そもそも今更別れたって、新しい恋人ができるとも思えない。

そんなことを考えながら、特に何の対策も取らずにただただ彼と付き合い、月日が流れていきました。

 

そしてお付き合い期間も10年の大台に乗ろうかという頃。

一体いつ結婚できるのかなー?

私は電話占いに相談してみることにしました。

 

そして思ってもないことを言われたんです。

 

ノノ子さんには、自分で自分を傷付ける癖があります。

ノノ子
ノノ子

へっ?

自覚はありますか?

ノノ子
ノノ子

えっ…、いや、ないです…。

 

えー自傷癖ってこと??

そんなんしたことないけど…。

この鑑定士さん、あんまり当たってないな。

 

最初はそんな風に思ってました。

 

そうなんですね。

でも、彼と別れたら先がないって思ってしまって、ちょっと気を遣いすぎてませんか?

ノノ子
ノノ子

あー、それはあるかも(笑)

ですよね。

それは、ノノ子さんに強い強い自己否定の感情があるからなんですよ。

ノノ子
ノノ子

そ、そうなん…でしょうか…??

 

その方がおっしゃるには、私が自己否定する原因は2つ。

一つは幼少時の親との関わり方。

とても心配性な親で、「お前には無理だから、危ないからやめなさい。こっちにしなさい」というような指示をしがちな親だった。

その影響で、「どうせ自分には無理」と考える癖がついてしまった。

 

そしてもう一つは過去世。

私は前世で犯罪や戦争に巻き込まれ、非業の死を遂げることが多かったそうな。

そういったトラウマが積み重なり、現世でも自傷的な傾向、自分で自分を攻撃(否定)する傾向があるのだとか。前世の私かわいそうじゃない?

 

ノノ子さんの自己否定的な性質が、彼と彼との関係性にネガティブな影響を与えています。

ノノ子
ノノ子

そうなんですか…。

 

ことここにきてピンときてないタロットノノ子。鈍すぎである。

いやでも自分で自分を攻撃って言われても…まったく自覚がない。

 

そんな占いからしばらく経ったある日、彼と喧嘩をしました。

きっかけは些細なこと…だったと思います。

というかすみませんぶっちゃけ覚えてません(笑)

 

とにかく些細なことで喧嘩をしたのですが、その時はじめて「自己否定的な自分」を自覚することになります。

 

喧嘩の原因は私が彼を怒らせてしまったことなのですが、そのせいで私はものすごく自分を責めました。

 

「わたしのせいで」

「わたしなんかがいるから」

「こんなわたし、もう嫌われたに決まっている」

「わたしは彼だけでなくみんなに迷惑をかけてる」

「わたしなんて死ねばいい」

 

なんというネガティブ祭り!わろえない。

しかしここまで考えてハッとしました。

 

ノノ子
ノノ子

あっ、コレだ!自分で自分を否定、攻撃するってコレだ!

 

思えば彼との喧嘩だけでなく、その他の人間関係や仕事などでも「失敗した」と感じると、私は強烈な言葉で自分自身を責めていました。

それは幼いころからあった私の癖みたいなもの。

 

ここにきてやっと指摘された自己否定癖にピンときたタロットノノ子。鈍すぎである(二回目)。

 

今までは、自分が抱える問題に気付かないふりをしていた。

彼に対して、いや彼だけじゃなく家族や友達、職場の人たちに対して、本当のところの本音は言えなくて、どうせ自分なんてって卑屈になりながら彼らに背を向けられることを恐れていた。

しかもそのことにまったく無自覚だった。

 

もちろん、自覚しただけで何かが変わるわけじゃありません。

でも、自分のことを知れただけで、「自分を変えよう」というスタートラインに立つかどうかを選ぶことができる。

私は変わりたいと思えるようになりました。

 

何か問題が起きたり失敗したりしても、不必要に自分を痛めつけるような言葉を自分に吐くのは、これ以降一切なくしました。

無意味に自分を罵ったりせず、冷静に問題点や改善点について考えるように意識する。

 

たったそれだけのことなのに、確かな変化がありました。

まず自分自身、心の底から笑える瞬間が間違いなく増えた。

その延長か、周囲の人に言えることも増えた。

 

今までは「こんなこと言ったら嫌な顔されるだろうな」と瞬時に判断して無意識に押し込めていた言葉や意見を、すんなり口に出せるようになりました。

より正確に言うと「自分に意見を言う許可を出せるようになった」かな。

周りのせいで意見が言えないのではなく、自分で勝手に抑圧していたんですよね。

 

実際自分の意見を言うようになってから、彼も周囲に人たちも嫌な顔をするどころか、むしろ今までよりももっと「受け入れられた」という感覚がありました。

親しい人には本音を言ってもらえた方が嬉しいもんね。

 

それに、自分のしたいこと、好きなこと、心地よいものがよりハッキリするようになりました。

自分を知れたことで「自分自身を分析する」ということを意識するようになったからだと思われます。

 

例えば仕事では「自分は大した特技もないし、事務系くらいしか仕事ないだろうなぁ」と思って仕事の幅を狭めていた。

でも「やりたい仕事は色々やってみながらみつける、特技がないなら身に付ける」という方向に舵を切ることができました。自分のために努力できるって気持ちがいい。

 

そして結婚。

それまでもお互いに結婚したいという気持ちは確かにあった。

でも彼の仕事の都合やら私の身内の事情やらが重なって、なかなか話が進まなかった。

彼も「いつかは結婚したいね」とは言うものの、なんかのほほんとしてて本当に考えてるのかな?みたいなね。

 

でも自分が変わることで、彼との関係も少しだけど変化があったんです。

そのせいか、彼の結婚への本気度というか、真剣さが全然変わってきました。

おかげで具体的にどんどん話が進み、無事結婚へと至りました。

 

というわけで、自分のネガティブな癖を把握したことが、私の人生の変換点となりました。

「やっと自分の人生始まった」っていう解放感。

 

私の人生は、自分を知ることがきっかけで動き出した。

いや「自分で動かそう」と思えるようになった。

 

以上が、「占いやスピリチュアルで自分の人生変わったな」と思えたエピソードでした。

 

人生や生き方、考え方をポジティブに変えるには「人生は自分次第だ」って確かな実感が必要だと思います。

そのためには自分を知ることが大切だし、自分の心理を掘り下げるには占いやスピリチュアルはかなり使えるツールです。

 

自分の気持ちがわからない、何がしたいのかもわからない、親しい人にも自分が出せない。

そしてそんな自分を変えたい。

 

そんな人はぜひ占いを活用してみてください。



鑑定中・鑑定後に意識・行動すべきこと

 

さて、ここからが大事です。

 

せっかく占いやスピリチュアルの視点から自己分析ができても、その後の行動が変わらなければ意味がありません。

というわけで、鑑定中・鑑定後の注意点をまとめます。

自分の人生を変えるため、ぜひ実践してみてください!

 

鑑定中・鑑定後に意識・行動すべきこと3つ
  1. メモを取る
  2. 生活を整える
  3. 自分の人生に責任を持つ

 

メモを取る

鑑定中・鑑定後に意識・行動すべきこと-メモを取る

 

あとで分析できるように、鑑定中は要点部分のメモを取るようにしてみてください。

メールやチャットの場合もデータは取って置き、あとで重要部分は紙に書き出すとなお良いでしょう。

 

占いや鑑定で言われたことは、その時に言われてもわからない、ピンとこないことも多々あります。

しかし後々「あー!あの時言われたのってこういうことだったんだ!」とある日突然気付くことがあります。

私もそうでした。

 

その時のためにも、きちんと正確な情報を記録に残しておくことをオススメします!

 

生活を整える

鑑定中・鑑定後に意識・行動すべきこと-生活を整える

 

自分で自分のことがわからない人は、自分を大事にするのが苦手な人。

そういう人は、生活が荒れているケースが多いです。

 

きちんと食べてますか?寝れてますか?

また、運動や衛生面も重要です。

 

バランスのいい食事、適度な運動、質の良い睡眠。

毎日換気をして、定期的に掃除や洗濯をして、リラックスする時間を持って、居心地のいい時間と空間を維持しましょう。

 

生活を整えることが自分を大切にすることにつながります。

自分を分析すると同時に、自分を癒していきましょう。

 

気負わなくても大丈夫。

自分にとって心地いいことをすれば良いのです。

 

自分の人生に責任を持つ

鑑定中・鑑定後に意識・行動すべきこと-自分の人生に責任を持つ

 

最重要項目きました。自分の人生に責任を持つこと。

 

鑑定してもらうことを決め、誰に占ってもらうか選び、そしてそこから何を得るのか。

得た情報から分析し、「こうすればより良くなるのでは」と予想を立てて実行。

占い師さんからのアドバイスをただ聞くのではなく、自分で「自分は変わるんだ」と決意して、自分で考え行動を起こすこと。

 

これが自分の人生に責任を持つということです。

 

自分の人生は自分で動かすんだという自覚、実感を少しづつでいいので持っていきましょう。

これが完全にできるようになった時、「自分で自分がわからない」という不安定な感覚はきれいさっぱりなくなっているはずですよ。

 

ちょっと待って!

じゃあ占い師さんに言われたアドバイスと違うことをしてもいいの?

ノノ子
ノノ子

そこも含めて自分で考えましょう!

 

とにかく「自分で感じて、自分で考え、自分で行動し、その結果も含めて自分で責任を取る」という訓練を積むこと。

占い師さんには、自分をスピリチュアルな視点から分析してもらう、行動を起こすための判断材料とヒントをもらうという意識でいること。

 

占い師さんは鑑定のプロですから、ついつい全面的に信頼してしまいます。

もちろんそれは構わないのですが、信頼と依存は違います。

 

そこ履き違えてしまうと、せっかくの自己分析が無駄になってしまいます。

事実、占い師さんのアドバイスは参考になることも多いはず。

大いに取り入れましょう。

でも最終的な行動は自分で決める!という意識でいてください。

 

ではもう一度まとめます!

 

  1. メモを取る
  2. 生活を整える
  3. 自分の人生に責任を持つ

 

占いを活用して人生を良い方向に進めるコツですよ!

 

どんな占いを利用すべきか、誰に占ってもらうべきか

電話占いかメール占いがオススメ

どんな占いを利用すべきか、誰に占ってもらうべきか-電話占いかメール占いがオススメ

 

対面占いやチャット占いよりも、電話占いかメール鑑定をオススメします。

理由はメモが取りやすい、記録が取りやすいから。

 

対面占いの場合、目の前でゴリゴリメモ取りはちょっと気まずい(笑)やっぱ目を見て話すし。

その点電話占いなら聞きながらメモが取りやすいです。聞くことと書くことに集中できます。

 

「聞きながら書く」が苦手なら、メール占いもオススメ。

しっかり文章を考えるので、より自分の悩みを正確に伝えやすいという利点もあります。

 

チャット占いでも良いかもですが、短い文章が続く&新しいものから表示されるので、ログを辿るのがちょっとめんどい。

あとから何度も振り返りやすい形式のものが良いです。

 

そして様々な占いサービスがありますが、私が個人的に推すのは「みんなの電話占い
」略してみん電さん。

理由は2つ。

  • 在籍する占い師さんの情報が多く、相性の良い占い師さんを探しやすい
  • 初回で50%OFF/30%OFF/10%OFFの3枚クーポンがもらえるなど特典が多い

 

それぞれ解説しますね。

 

相性の良い占い師さんと占いの種類の選び方

どんな占いを利用すべきか、誰に占ってもらうべきか-相性の良い占い師さんと占いの種類の選び方

 

どんな占い師さんを選ぶべきか?と聞かれたら、私は相性の良い占い師さんを選ぶべきと答えます。

占い師さんは相性が8割です。元占い師が言うんだから間違いない。

 

例えば「厳しいことでもビシッと言ってほしい!」と思っているのに、占い師さんが優しくて共感重視の方だと、相性が悪いですよね。

逆に正論を突きつけられて、辛くて受け入れられない状態になってしまっても意味がありません。

相性が良く、自分と波長が合いそうな占い師さんを選びましょう。

 

では相性の良い占い師さんはどうやって選ぶのか?

それはもう、情報収集しかありません。

気になる占い師さんの紹介文やレビュー等に目を通してみましょう。

その占い師さんがお客さんや占いとどんな想いで向き合っているのか、どんなことができて何ができないのかしっかりチェックしましょう。

 

その中で「この人は合うな」とか「この人は信頼できそう」と思える人を探します。

その感覚から、相性の良し悪しを判断しましょう。

レビューは他人の主観が入っているので、ナナメ読み程度で大丈夫かなと。

 

もうおわかりの通り、相性の良い占い師さんを選ぶにはある程度公式サイトさんが情報を出してくれていることが前提です。

その点みん電占いさんは、占い師さんのメッセージや口コミだけでなく、趣味やオススメの本や映画など、かなり「その方の価値観がわかる」プロフィール情報が満載です。

話し方のテンポ(早めか遅めか)、雰囲気(さっぱり系か明るい系か)、伝え方(はっきり系か優しい系か)がデータとしてあるのも見やすいしおもしろい。

 

特に「占い師のつぶやき」という、ツイートみたいなつぶやき機能が良い。過去のログまで辿れて、その占い師さんの得意不得意や占術についての知識などが垣間見えます。

こういうつぶやき機能は他の電話占いさんにもあるんですが、一部の占い師さんしか利用してなかったりするんですよね。

どの占い師さんもバリバリ情報発信してくれてるのありがたいです。

 

あと全員ではないですが、音声が聴けるのも良いですね。

声から伝わる感覚(いい声だなとか感じの良い話し方だなとか)は、相性をはかる上で重要な情報です。

 

登録だけなら無料なので、まずは登録してから気になる占い師さんのプロフィールをチェックしてみてください。

みん電占いに登録して気になる占い師さんを探してみる

 

最重要なのは自分の直感です。

プロフィールや顔写真見て「この人だ!」って思った人がなんだかんだ一番良かったりします(笑)

 

たくさん占い師さんがいすぎて誰からチェックしていいかわからない!という方は、性格診断テストから入るのもアリかと。

診断結果から、オススメの占い師さんを何名かピックアップしてくれます。

ちなみに私もやってみましたが、「我が道を行くマイペースタイプ」だそうです。知ってた。

性格診断結果

↑診断結果はこんな感じ(一部です)。

 

興味のある方は登録後やってみてください!

無料登録して性格診断テストを試してみる

 

特典やクーポンをうまく活用する

どんな占いを利用すべきか、誰に占ってもらうべきか-特典やクーポンをうまく活用する

 

だいたいどの電話占いサービスも、初回特典として2000~3000円分くらいのポイントを配布してくれます。

でも実際に利用してみればわかりますが、それだと10分くらいの鑑定で使い果たしちゃうんですよね。

 

自己分析や相手の気持ち、状況や今後の対策などがっつりみてもらおうとするなら、最低でも30分以上は必要かなと。

それを考えると、固定されたポイントよりも「50%OFF」などの割引クーポンの方が断然お得です。

 

みん電占いさんは登録時に50%OFF/30%OFF/10%OFFクーポン3枚をプレゼントしてくれるので、その点でもオススメ。

お金を気にして10分や15分で切り上げてしまうのは本末転倒です。

やるなら納得いくまでしっかりと鑑定してもらいましょう。じゃないと意味ないからね。

後悔のないように!

 

その他にも順番待ちせず鑑定を受けることが出来る「順番先取りチケット」などの特典がある模様。

以下から確認してみてください。

初回半額50%オフ|みんなの電話占い

 

自分の気持ちがわからない人がなぜ占いを使うべきかまとめ

 

では今回のまとめ!

  • 自分の気持ちが分からない人は、まず己を知るために自己分析しよう
  • スピリチュアルや占いを活用して深い部分まで自分を知ろう
  • 占いを活用する際は、自分の人生を自分で動かすという意識を持っていこう

 

自分自身を見失うと、自分にとって何が幸せかも見失ってしまいます。

何がしたいのか、何が好きなのか、そしてどう生きたいのか。

 

彼が自分をどう思っているかはもちろん、自分が本当に彼のことを愛しているのかすらわからない。

それでは結婚どころではないし、仮に結婚したとしても夫婦関係は間もなく破綻してしまうでしょう。

 

しかし逆に確固たる自分を持っていれば、自分の幸せも人生も自分でコントロールすることができる。

今すぐスピリチュアルの世界を活用して自分自身を見つけ出し、あなたの人生を始めてください。

 

\クリックしてみん電公式サイトにいく/

タイトルとURLをコピーしました