結婚を決断できない男は褒めて落とせ!決められない彼氏の対処法

スポンサーリンク
今すぐフォロー彼氏と結婚する方法
この記事は約11分で読めます。
こんにちは、タロットノノ子です!
大事なことを決断できずに、ずっとダラダラと答えを伸ばされるというのは困りますよね。
結婚のことになるとなおさら。
付き合ってから結婚するまでにかかる年数は大体2~3年と言われていますが、年齢によっては「そんなに待ってられない!」という場合もあるはずです。

 

そんな女性を悩ませる「決められない男性」問題、対処法を書いてみました!
秘訣はメリハリ!

 

スポンサーリンク

結婚を決断できない男?男性側の事情

こんな時、男は結婚を決断できない

男性は女性に比べて結婚を決めるタイミングが遅れがち。
特に以下のような条件が重なると、結婚を決めずにズルズルお付き合いすることがあります。
  • 年齢が若い(特に20代)
  • 仕事が安定しておらず、収入が低い
  • 今の関係が心地良い(同棲しているなど)
これらの条件が少しずつ外れていくことで、「そろそろ結婚しようかな」と重い腰を上げることになります。

男が結婚を決断する条件とは

まず彼に結婚願望があること、そしてあなたを信頼していて結婚対象とみなしていることを前提条件とします。
そうでないと、決断も何もなく、ただあなたと結婚する気がないだけという別の話になってしまいます。

 

さて、男性が愛する女性との結婚を決めるには、以下の条件を満たすことが大切です。
  • 年齢が上がってくる
  • 仕事が安定してくる
  • 彼女と付き合った期間や接した時間が長くなる
いずれも時間がかかりますね。

 

まれに付き合ってすぐにスピード結婚を決める方もいますが、それはよほどタイミングや相性がうまくかち合った、レアなケースです。

 

男は付き合ってどのくらいで結婚を決断する?

具体的な数字を見ていきましょう。
年齢に関しては以前の記事でも書きましたが、男性は概ね30代以降で結婚を意識し始めるようです。

 

では仕事はどうでしょうか。
「仕事が安定」と言うとなんかちょっとぼんやりしていますので、年収で考えてみましょう。
まずは以下のグラフを見てください。

 

これは男性の就業形態&年収別にみた婚姻率です。
特に就業形態の方は顕著で、正社員かそうでないかによって婚姻率にがっつり差が出ていますね。
さらに年収の方も、高ければ高いほど婚姻率がじわじわと上がっていってます。
30代以上の男性の婚姻率が50%を超えるのは 年収300万円から。
つまりこうなります。
男性が結婚しやすい仕事の最低ライン
  • 正社員
  • 年収300万以上
※ 年収に関しては住んでいる地域によっても上下すると思われます

 

さらに、 付き合う期間はどうでしょうか?
ゼクシィ結婚トレンド調査(2018)によると、 結婚するまでの交際期間は3.3年
年齢が上がるにつれ結婚までの交際期間は短くなる傾向にあるようですがおおむね3年前後と見ればいいでしょう。まあ妥当かな?

 

結婚の条件がだいぶ具体的になってきましたね!
もちろんこれはあくまでデータであって、それぞれ個人差があります。
しかし、これだけの条件が重なって来れば大抵の男性は結婚を意識し始めるはずです。

 

スポンサーリンク

それでも結婚を決断できない男の特徴とは

これだけ環境が整ってもまだはっきりしない男性、これが結婚を決断できない男!

彼らはなぜ決められないのか?タイプ別に見ていきましょう。

 

自分に厳し過ぎ?真面目すぎるタイプ

「まだまだこんなんじゃ彼女を幸せにするの無理」 と自分で結婚のハードルをどんどん上げていくのがこのタイプ。
特にこの厳しさは金銭面に向けられるようです。上で男性が結婚する最低ラインの収入は300万と書きましたが、このタイプの男性はさらに上を求めます。
「結婚したり子供ができたりしたら、どんどんお金がかかっていくんだから!せめて貯金はもっとないと…」
本人が高収入な人なら結婚はすぐでしょうが、そうでないなら目標までいつまでかかるか分かりません。
結果ずるずると婚期が伸びることに…。

 

少々完璧主義なところがある彼なので、彼に合わせて自分も収入や貯金をアップさせるか、彼のこだわりを何とか和らげてもらうしかありません。
具体的に結婚後の生活についてきちんと話し合えば、彼も耳を貸すでしょう。

 

優しすぎる男?典型的優柔不断タイプ

よくいますよね。
「どこ行きたい?」って言ったら「どこでもいいよ」
「何したい?」って言ったら「何でもいいよ」
「いつにする?」って言ったら「いつでもいいよ」
こだまでしょうか
相手に合わせようとするあまり結局何も決められないタイプです。
優しすぎるといえば聞こえはいいですが、「そういうのは優しさとは言わない」というツッコミが聞こえてきそうです。
しかし本人は良かれと思ってやっていること。

 

また、あまり自信のないタイプが多いようなのであまり責めないであげてくださいね。
逆にこういうタイプは、こちらが主導権を持てば合わせてくれるので、やりやすいとも言えます。

 

まだ待って!もうちょっと待って!根っからの自由マン

彼女のことは好きだしいつかは結婚したいけど、でもまだ自由は失いたくない。
いつまでも自由でいたいタイプですね。「いつかは結婚したいけど」って、そのいつかは一体いつよ?と思いますが、彼は束縛を嫌うタイプ。
結婚して自分の生活が変わってしまうことを何より恐れているのです。
彼のライフスタイルを尊重する姿勢をみせて、安心させてあげる他ありません。

 

ただし、尊重を通り越して言いなりになってはいけません。
いくら自由でいたくても、結婚とは責任が生じるもの。
彼だけを自由に羽ばたかせていては、あなたの自由が全くなくなってしまいます。

 

お互いに自由でいられるような、風通しの良い関係を目指しましょう。

 

いつか素敵なお姫様が来てくれるはず!逆シンデレラタイプ

彼女も悪くないんだけど、俺にはもっと素敵な女性がいるんじゃないか?
今の彼女に決めてしまうのはもったいないんじゃないか?
そう考えながら、理想のお姫様を待ち続ける逆シンデレラタイプ。
でも結局出会えなかった時に結婚できなくなるのは嫌だから、今の彼女はキープします。
勝手ですねぇ!

 

自分の空想がいつか実現するかもと思っている夢見がちなタイプ…と言えば可愛く聞こえますが、ぶっちゃけ彼女はなめられています。
彼女から袖にされることなど夢にも思っていないのでしょう。

 

それだけ信頼されているとも言えますが、ちょっと冷静に現実を見つめてもらうためにも、荒療治が必要ですね。
思い切って「結婚しないなら別れる」ぐらいのことを言って、目を覚まさせてあげましょう。

 

スポンサーリンク

結婚を決断できない男への対処法1!期間を設けて覚悟を決めよう

結婚を決断できない男とは別れた方がいいの?

いつまでたっても結婚を決断できない男とは、別れた方がいいのでしょうか?
それを考える前に、まずはあなたの心に問いかけてください。
あなたは本当に彼と結婚したいですか?
彼と結婚できないなら、別に他の人とまでする必要はないと思っていますか?
それとも、彼でもなくても良いから結婚したいですか?
新たな人と一からやり直してでも、自分の家庭を作りたいですか?
かなり難しく悩ましい問いだと思いますが、ぜひ真剣に考えてみてください。

 

なぜこんなことを聞いたのか?
それは、 なかなか決められない男には期間を設定する必要があるから。
彼の考えや生き方を尊重しつつも、あなたにも時間がないことをしっかり伝えるべきです。
そうした上で「いつまでに決断しないなら私たちの考えを見直そう」と伝えましょう。

 

そう、これは言ってみれば最終通告、最後の手段です。
もちろん別れることになる可能性があります。
彼はショックを受けて、「結婚できるのなら誰でもいいのか!」なんて言葉をぶつけてくるかもしれません。
でも、怯んではいけません。

 

決められない彼にはっきりさせたいなら、相手に覚悟を決めてもらうと同時にあなたも覚悟を決める必要があります。

 

逆に覚悟が決められない、例え結婚できなかったとしても彼の側にいられるならそれでいいと考えるなら、期限を迫るようなことはしなくてもいいでしょう。
つまり、別れる必要はありません。
このあたりはあなた次第です。
よくよく考えてみてから、決断しましょう。

 

結婚を決断できない男、いつまで待つべき?

さて、期限を決める場合はだいたいどのくらいの期間がいいでしょう?
これは二人の年齢や付き合った期間にもよるでしょう。
私は長くても数ヶ月程度をお勧めします。 既に十分待っているような状態でしょうから半年~数年も待つのはあまり現実的ではありません。
そもそも、彼女から最後通告を突きつけられてなお、まーだもだもだしてる男には、いくら時間かけても無駄だしね。

 

かといって、「結婚するか別れるか今すぐ選んで!」と突然言うと、彼も混乱してしまうかもしれません。
彼には彼の事情があるでしょうから、そのあたりの話を聞いてから決めるのが一番ですね。

 

しかし、ずるずると期限を伸ばし続けるのはNG!「なんだやっぱり別れないじゃん」と思われ、軽んじられます。
それと同時に「試すようなウソを言った」と判断され、信頼も失ってしまうでしょう。

 

あなたの覚悟をしっかりと示してみせるのが大事。
期限を設けたら、気をしっかり持ちましょう!
そして、新たな未来に歩き出しましょう!

 

スポンサーリンク

結婚を決断できない男への対処法2!口説き落とせ!

さて、今まで散々決められない男をディスってきたわけですが(ごめんね)、タロットノノ子的には、優柔不断な男はまあ、ナシではない!

 

はぁ?決断できないようなやつは、期間設けてさっさと切っちまいなって言ったばかりだよね?

ノノ子
ノノ子

さっさと切れとまでは言ってないよ!

 

そう、「期間を設けて決断を迫る」は最終手段!
そこまで強行突破はしたくない…その後の関係に響いたらイヤだし…って方のために、もうちょい穏便な手段をご紹介しましょう!

 

彼の良いところを見つけよう!決断できない男のメリット

優柔不断な男性って、頼りなく思えてしまいますよね。でも、本当にそれだけでしょうか?

 

まずは、彼の個性や良いところに目を向けてみましょう!
「優しい」「真面目」というのは、結婚する上ではかなりのプラスポイントです!
頼りないと思えば短所に見えますが、石橋を叩いて渡る慎重なタイプは、別の意味で頼りになるとも言えます。

 

そして自由を尊重する姿勢は無責任ととると短所になりますが、結婚してもお互いの自由な時間が確保できると思えばかなり嬉しい!
子供が生まれれば、特に女性は自由な時間が相当制限されます。
でも「今日は1日僕が子供を見とくから君は気晴らししておいでよ!その代わり次の休みはよろしくね」などと言ってくれる旦那さんは めちゃポイント高い!

 

彼女をキープして他の女性に夢見てるような男性はしょーもねぇなと思いますが、それだけあなたを信頼して甘えきっているんでしょう。
ガツンと一発与えて(物理じゃないよ) 目が覚めればよし、そうでなければ現実を突きつければいいだけの話です。
たまに聞きますよね…「最初の彼女が1番良かった、結婚しとけばよかった」ってぼやくおじさんの話(泣)

 

ちょい脱線しましたが、優しく真面目で、自立した関係を築ける相手というのは、結婚相手としてなかなか魅力的ですよね!
え?「彼の魅力くらい、言われなくても分かってる」って?
そうですよね!でもそれ、彼に言葉で伝えてますか?

 

優柔不断なのは自信がないせいかも?良いところをほめてみよう

自信がないせいで、自分の判断が信用できない…だから優柔不断になってしまうのです。
というわけで、彼の良いところをめいっぱい褒めてみましょう♪

 

人は、「自分が(長所も短所も引っくるめて)まるごと受け入れてもらえた」と感じると自己肯定感が高まるものです。
自信を取り戻せば、彼も先伸ばしにしてきた問題に決断を下すでしょう。
せっかくなので、情熱的に口説いてみたらマンネリ防止&仲良しアップにつながるかも!?

 

ただ一点、わざとらしくならないようにだけは気を付けてください。
「え、急に何?何か下心があるんじゃ?」と警戒されてしまっては、彼も心を開きません。
そうならないためにも、お世辞ではなく本心から彼の良いところを探しましょう!
スポンサーリンク

結婚を決断できない男性には、期間を設けてきっかけを与えよう!

さて、結婚を決断できない男への対処法、大まかに2つをお伝えしました。いかがだったでしょうか?
ポイントは、以下の通り。
  • 期間を設けること
  • 本気で褒めて自信を持ってもらうこと
優柔不断なタイプには、剛柔あわせ持った対応を心掛け、結婚まで持っていきましょう!
メリハリが大切です!

 

え?対処法2の「褒める」はやってみたけど効果なくて、別れを突きつけることはしたくない?
彼には彼の、何か事情があるのかもしれませんね。
あなたの結婚までの道筋を整えるにはどうするか?
わたしとタロットにご相談ください。力になりますよ!
お読みくださり、ありがとうございました!
タイトルとURLをコピーしました