プロポーズしてもらう方法!結婚を決意させた実例エピソード付き!

彼氏と結婚する方法
この記事は約13分で読めます。

 

早くプロポーズしてほしいのに、何だかのほほんとしている彼氏…。

女性は妊娠・出産を考えると、年を経るごとに焦りが出てしまうもの。

それなのに、肝心の彼氏は一体どう考えているの?もう、この人と付き合ってても時間の無駄なんじゃ!?

 

タロットノノ子
ノノ子

こんにちは、タロットノノ子です!

焦りがイライラに変わってしまう気持ちはよくわかります。でもちょっと待って!

 

彼には彼の事情があるのです!急いて別れを選択して後悔するよりも、ちょっとだけ一緒に考えてみませんか?

というわけで今回は、彼氏にプロポーズしてもらうために大事なポイントを見ていきましょう!

 

 

彼が結婚しようとしない理由

結婚しない男性

このブログでは何度か言及していますが、結婚に関する意識調査によると、男性が結婚を決める要因・逆に躊躇する理由はある程度判明しています。

 

男性が結婚を決める要因

  • 年齢が30代以降
  • 仕事がある程度うまくいっている
  • 付き合いの長い、愛する女性が近くにいる
  • 親戚(友人ではない)がどんどん結婚し始めている
  • 親と同居していない
  • 彼女よりも学歴が高い

 

「年齢とか付き合いの長さって、結局待つしかないの?」

「親戚だの学歴だの、こっちはどうしようもないじゃない!」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください!

これはあくまで結婚を決める要因。

上記の条件が揃っているほど、結婚をしやすいですよというものです。

 

もちろん、全部きっかり当てはまっている必要はありません。

 

タロットノノ子
ノノ子

というか、今思い返せば、タロットノノ子が結婚した時、旦那が当てはまっていたのは二つだけでした!

 

要は、精神的に落ち着いてきた時に、隣にいる女性と結婚しやすいということです。

かなりざっくりですが。

 

逆に、彼が上の状況に当てはまっていて、心が安定しているのに結婚しようとしないのは、何か違った理由があるということです。

 

というわけで、次は「長く付き合った恋人がいるけど結婚は考えていない」という男性について、その理由を探っていきましょう。

 

「結婚の意思決定に関する意識調査」から引用しました下記のグラフをご覧ください。

結婚の意思決定に関する意識調査

出典:内閣府経済社会総合研究所 結婚の意思決定に関する分析~「結婚の意思決定に関する意識調査」の個票を用いて~

 

ちなみにこのグラフ、対象について「現在の交際相手との結婚に関して、3年前当時(略)と回答した人」となっているので、少なくとも回答時点で3年以上はお付き合いが続いている状態ということですね。

 

男性に関して抽出し、ランキング形式にするとこうなります!

 

(3年以上付き合った)彼女と結婚しない理由

1位 結婚する必要性をまだ感じないから 34.7%

2位 結婚を決めるタイミング、きっかけがないから 25.1%

3位 結婚後の経済状況に不安があるから 20.3%

4位 自分の仕事が安定しないから 18.7%

5位 相手のことをもっとよく知りたいから 16.4%

 

 

相手のことをもっとよく知りたいから…3年も付き合っといてか!?

ちょっとビックリな項目もランクインしちゃってますが、「タイミングが掴めない」とか「経済面、仕事への不安」はわかる気がしますね。

「相手をよく知りたい」も、結婚相手としての一面をまだ計りかねているということなのかもしれません。

 

ただし、34.7%も占めた「結婚する必要性を感じない」このタイプの男性は要注意!

結婚の必要性を永遠に感じないタイプの男性、ということも十分考えられるからです。

彼の結婚願望については、早い段階でチェックしておくべきですね。

 

 

さて、ここまで見てきたことを総合すると、彼になるべく早くプロポーズされるには、

  • 結婚への不安(特にお金や仕事)を払拭してあげる
  • 彼の結婚相手として十分支え合える存在だとアピールする
  • 結婚へのきっかけをさりげなく用意してあげる

以上3つのアプローチが効果的☆

 

※このアプローチは、「彼に結婚願望がある」「彼があなたをきちんと尊重する男性である」という二つの前提があってはじめて有効になります。これから紹介する方法を行う前に、この二つはしっかりとチェックしてくださいね!

 

 

次に、具体的にどうすればいいかを見ていきましょう!

 

プロポーズしてもらうためにやるべきこと

まずは焦らないこと!状況が整うのを待ち、タイミングを見極めよう

ゆったりした女性

 

早くプロポーズしてほしいっつってんだろ」とつっこまれそうですが、焦らないこと大事なんです本当に!

焦りはどうしても不安やイライラを呼びます。その状態が続くといつか爆発してしまいます。

「なんで早くプロポーズしてくれないの!?」なんて彼を問い詰めた日には、話がこじれる可能性も。

 

真面目な男性ほど、彼女にせっつかれるとプレッシャーを感じてしまうもの。

上で挙げた「男性が結婚を決める要因」の項目がちらほらそろい始めるまでは、急かすようなマネはせずに、信じて待ってあげてくださいね(*´ω`*)

 

 

タロットノノ子
ノノ子

信じて待つ…シンプルなことほど、難しいものだよね。

まずは自分を信じるのが近道!

 

 

 

結婚を意識させるための、軽めの発言を取り入れる

二人の未来をみつめるカップル

とはいえ、結婚の話ダメ絶対というわけではありません。

むしろ、責めるようなニュアンスを感じさせずに明るい未来を想像させるのはオススメ!

 

例えば、デート中に親子三人家族を見かけたら「子供って可愛いよねー。将来は女の子が欲しいんだ。一緒に買い物に行きたい♪」「家族っていいよねぇ。幸せそう」などと言ってみる。

反応がイマイチでも気にせず、その話はさっさと終了してOK。

 

この会話の目的は、あなたが「私、結婚願望あるんスよ」と伝えることと、彼に一瞬でもあなたとの結婚後を想像させること。

案外結婚を意識してもらうのに効果があります。

「結婚へのきっかけをさりげなく用意してあげる」アプローチの布石というわけです。

ただし、やり過ぎると「結婚アピールの重圧がすごい」と思われてしまうのでそこだけ用心です!

 

ノノ子
ノノ子

彼の反応を見ながら、ちょっとずつアピールしてみようー♪

 

 

 

料理や仕事をがんばってみる!でも、彼が求める結婚相手とは?

料理をがんばる女性

人は誰しも、理想の結婚相手のイメージを持っています。

そして愛する人がそのイメージに近ければ、「この人とならやっていける」と段々気持ちが膨らんで、ついに結婚を決意します。

 

男の人の場合、「料理上手で家庭的な人」という理想を持つ人が多いですよね。

なので料理を頑張る!

また、経済的な不安を抱える男性のために仕事を頑張って「私も一緒に家計を支えるよ!」という意思を示すのもいいでしょう。

 

ただし、見当違いな努力はしないこと!

 

たしかに料理上手な女性は男性に人気ですが、そもそも彼が「料理大好き!でも掃除は苦手!結婚したら料理は俺がするから、妻には掃除してもらいたい!」と考えていたらどうでしょう。

あなたが頑張るべきは料理ではなく掃除ということになります。

「彼が結婚に何を求めるか」を、普段の会話などからきちんと把握しておきましょう。

 

そして、頑張りすぎないこと!何でもかんでも彼の理想通りに振舞おうとしないことです。

 

どうせ無理をしても結婚後にバレます。

そうすると、「結婚前はできていたのに、結婚したらやらなくなった」と彼の目には映ってしまいます。ちょっとガッカリされてしまうかも…。理不尽やんな。

 

でも逆に、結婚前はできなかったことを結婚後は努力してできるようになりました!という印象を与えると、想像以上に喜ばれますよ!(笑)

 

ノノ子
ノノ子

全身全霊で尽くすより、スキルは小出しに!

その方が良い場合もあるよ!

 

 

 

いっそ直球で結婚の話を振ってみる!

せまる女性

 

彼の準備が整うまで待った。結婚へのきっかけ作りもしてきたし、妻としてふさわしくなれるよう、できるだけの努力をしてきた。

もう良いでしょう!あなたは本当に頑張りました。ここまできてものらりくらりしているような彼氏には、あなたの気持ちを豪速球でクリーンヒットさせてください!

 

あ、もちろんけんか腰はダメですよ、あくまでも冷静に…。「私はあなたと結婚したいんだけど、あなたはどう思ってる?」くらいの感じで。

 

ただ、どうしても問い詰める感じになってしまうのは否めません。せっかく結婚を決めるための話なのに、これではちょっともったいない…。

 

というわけで、いっそ逆プロポーズを計画してみるのも楽しいかも!「私と結婚してください!」と思いのたけをぶつければ、一生の思い出に残る出来事になるでしょう。

 

 

彼に早々に結婚を決意させたエピソード3選

女性にプロポーズする男性

 

今までは、彼氏からプロポーズされるためのいわば正攻法をお伝えしてきました。

これからご紹介するのは、彼氏がなぜか突然結婚を決めた偶然みたいなエピソード。

あんまり参考にするような話ではありませんが、「こんなこともあるんだ」程度にお読みください。

 

いずれも筆者の知人の話です。「え、何でそれで結婚しようと思った??」みたいな話もあります。

結婚って、何がきっかけになるかわからないものなんですねぇ…。

 

ノノ子
ノノ子

お茶請けにお楽しみください♪

それではどうぞー!

 

 

 

え、同棲無理?なら結婚しよう!

二人は付き合ってちょうど一年。

ちょっと大柄な彼は、同じく背の高いスラッとした彼女にべた惚れです。

一年記念ということで、彼は前々から同棲を申し込もうと決めていました。

 

彼氏イメージ

一緒に住もう!

彼女イメージ

無理

彼氏イメージ

なんで!

彼女イメージ

うち、厳しいから。同棲は禁止って言われてるの

彼氏イメージ

え…でも今一人暮らしだよね?黙ってればバレな

彼女イメージ

無理

彼氏イメージ

じゃあ結婚しよう!

 

彼は、結婚まではまだ考えていなかったのに、気付いたらそう口走っていたそうです。

かくしてそのままとんとん拍子で結婚がきまりましたとさ。

 

マヨネーズが逆さまに!?よし、結婚しよう!

同棲して6年になるカップル。もうすっかり夫婦みたいになってますが、結婚の話は全く出ていません。

もはや倦怠期みたいになっている二人、お互いにまぁこのままでいっかーくらいに考えていたそうです。

 

彼氏は毎日夜遅くに帰ってきていましたが、彼女はほとんど残業のない職場。

自然と家事の多くを彼女が担当し、その代わり彼が多めに生活費を払っていました。

ある日の晩御飯。今日のメニューはハンバーグ。

 

彼女イメージ

あ、マヨネーズ出しとくの忘れてた。ごめん、取ってきて

彼氏イメージ

あいよー

 

ハンバーグにはオーロラソース派の彼女。なのに、食卓にはケチャップしかありません。

キッチンに近いところにいた彼が、何気なく冷蔵庫を開けたその時でした。

 

彼氏イメージ

(マヨネーズが逆さまに置いてある…だと…!?)

 

だから何なんだと言いたくなりますが、とにかく逆さまのマヨネーズを見た彼は、「俺にはコイツしかいない」と強く感じてプロポーズを決意したそうです。

その後二人は無事に結婚、特に子供は作らず自由に楽しく暮らしているようです。

 

正直この話を聞いた時は「???」という感想でしたが、何がきっかけになるかわからないねというお話でした。

 

なんてヒステリックな女なんだ!結婚しよう!

二人はお付き合いを始めたばかり。共通の知人の紹介で知り合った彼らはその場で意気投合、連絡先を交換して今日はついに初デートの日です。

 

なのに、せっかくの初デートだっていうのに、彼は30分も遅刻!

前日は緊張で寝られなかったようで、当日寝坊をしてしまったそうです。

それならそれで連絡すればよかったのに、慌てて家を飛び出したせいでスマホを忘れるという失態まで犯します。

 

かくして、初デートで連絡なしに30分待たされた彼女はガチギレ状態。

 

彼氏イメージ

遅れてしまって本当にすみません!!

彼女イメージ

何なんですか!?連絡もしないとかありえないでしょ!!

彼氏イメージ

本当にごめんなさい、寝坊してスマホを家に忘れてしまって…

彼女イメージ

は?寝坊した上に忘れ物?しかも初デートの日に?最低ですね!!

そんなんじゃ仕事もできなさそう!本当最悪!

彼氏イメージ

(はぁ?確かにこっちが全面的に悪いけど、仕事は今関係ないだろ!

しかも、こんなに人の往来があるところで、そんなに怒鳴るか普通?

何なんだこの人…)

 

こっちが悪いとは分かりつつ、人前で怒鳴られて仕事まで否定されては腹が立ちます。そして彼の闘争心に火が付きました!

 

彼氏イメージ

こんな人と付き合えるの、俺くらいのもんだろ!!

火が付いたのは良いですが、おかしな方向にぶっ飛んだようです。

 

そうして3か月後にはプロポーズ、付き合って半年後にはスピード結婚となりました。

結婚後もしょっちゅう喧嘩しているようですが、なんやかんや仲良くやっているようです。

 

ひとつ上のマヨネーズ婚以上に「!!!???」となったお話でした。

その場で別れてもおかしくなかったのに、不思議なこともあるものです。

 

以上、三つのエピソードいかがでしたか?

念のため言っときますが、真似するようなもんじゃありませんよ!

世の中にはこんなことがきっかけで結婚する人もいるんだなーくらいに思っておいてください。

 

プロポーズしてもらうなら、まずは信頼関係を築くことが大切

信頼し合うカップル

 

信頼関係を築くには、彼の立場に立って、気持ちを汲んであげることです。

女性のマリッジブルーは婚約後~結婚前に起こりますが、男性のマリッジブルーはプロポーズ前に起こりやすいと言われています。

あなたとの関係が大切だからこそ、彼も悩んでいるのです。

 

不安や焦りに邪魔されると「彼が何を考えてるかわからない!」と思い詰めてしまいがちですが、相手の身に置き換えて考えてみたら、自分たちのために今何ができるか思い浮かぶようになりますよ。

そして、そんな風に自分を思いやってくれるあなたを、彼はきっと末永く大切にしてくれるはずです。

彼を信じて自分を信じて、今できることに精一杯向かい合ってくださいね!

 

ノノ子
ノノ子

お読みくださって、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました